君に出会えて良かった・・・あの日あの時あの場所で。


profile
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
名前に関しての説明
ここで使われている名前は仮名です。
よくでてくる人をここで紹介しておきます。

畑中周平…芹菜の好きな人
徳井俊哉…芹菜の勉強のライバル
澤田祐樹…男友達
西野結愛…塾のクラスメイト
多田千尋…塾のクラスメイト

また増えた場合は書きますねb
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-- - - - - - -
“好き”っていうこと
あたしはあいつのことが、好きで、好きで、好きで。

あいつとはいつでも喋ることができる。

あいつとは進学に行ってたときから一緒だった。

昔は恋愛対象にもなってなかったあいつのこと、

何で好きになったんだろう。

あいつがあたしを好きっていう可能性、いっぱいあるよ?

でもあいつは人の秘密をバラすの大好きだから、

あんたが好きだなんて絶対言えない。

あいつは好きな人いるとかいってる。

でもさ、好き過ぎて、意識してるのはあたしだけで。

前はあんたじゃなかったんだよ?

大好きで、愛してて、すごく愛おしかった人がいたんだよ?

あんなに大好きだったのに、

いつのまにかあたしの想いはあんたの方へ行っていた。

ねぇ、あたしのこと好き?

好きならさ、はっきりいってよ。

あたし、あんたのこと、ほんとに愛してるから…


---------------------------------------------------------------------

もしもあたしが徳井のことを好きだったら…って想像してみましたw
実際は畑中…w
-- poem - 22:15 - comments(0) - trackbacks(0)
ヤドリギの下 優しいkiss
+ ヤドリギの下 優しいkiss +

ちょっと頬を赤らめて、

ヤドリギの下へ行ったあたし。

何も知らなかったのだけど、

あなたはあたしに優しいkiss

唇と唇が重ねられ、

胸の鼓動とお互いの唇の感触が

あたしの心の中に響く。

ちょっぴり恥ずかしくて、でも嬉しい。

ヤドリギの下にいる女の子に、

男の子はキスしてもいいんです。

でもね、それは

好きな人にキスをするための口実なんだって・・・

-----------------------------------------------------

Profileに書いてる詩を変えました。
あたし、ヤドリギの下の優しいkissにすっごい憧れてるんです。
【ヤドリギの下にいる女性にキスをしてもいい】っていう風習にめちゃめちゃ。
そして、女性はキスを断ってはいけないそうです。
でもそれは、好きな人にキスをする口実なんですって。
羨ましいですよね。そういうkissって。
唇と唇が重ね合わさったとき、人はどんな鼓動を感じるんでしょう。
ハリーポッターでヤドリギのキスが出てましたよね。
あれでものすごく憧れちゃって。
塾でもね、幼い男子が、
好きな人とか恋とかキスとか・・・ちょっとずつ意識しはじめて、
なんかすごく、男子も恋するんだなって想って…
そして、あたしが1番憧れるMistletoe Kissのお話は、
暁さんが書いた、ハジと小夜のお話です…
すごく素敵で憧れます・・・
story、ヤドリギのキス
読んでみて下さい。
-- poem - 08:15 - comments(0) - trackbacks(0)